乾燥を防ぐには40代専用のスキンケアを駆使するべき

女性

きれいな素肌を保つために

スキンケア

お肌に水分を補いたい

エアコンや外気の影響でお肌が乾燥すると、しわやたるみ、ほうれい線などの原因になってしまいます。洗顔後や入浴後の素肌はとてもデリケートになっているため、低刺激でお肌に優しい化粧水を使って保湿を心掛ける必要があります。化粧水の役割は皮膚に水分を補ったり、使用した後にクリームや美容液などの成分を浸透しやすくする働きがあります。お肌が乾燥しやすい人は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなどの美容成分が豊富に含まれている化粧水を選ぶ必要があります。普通肌の人も季節の変わり目や体調の変化などで、お肌が乾燥しやすくなるので、肌質が変化した時は保湿効果の高い化粧水を使ってお手入れをする必要があります。脂性肌の人や混合肌の人は、Tゾーンは皮脂分泌が多く、べたつきやすいと感じている人が多いですが、頬や口の周りなどは乾燥しやすく、水分量が不足している人がほとんどです。水分量が不足していると、お肌にハリや弾力がなくなってしまうため、保湿効果の高い化粧水をたっぷりと使用する必要があります。手からなじませても良いですし、コットンを使用するのも良いでしょう。乾燥肌で悩んでいる人は、頬や顎に粉が吹きやすい人が多いですが、一日に2、3分程度、保湿効果の高い化粧水を使って、コットンパックを行うようにして下さい。お値段が高めでも、天然由来成分で作られた無添加の商品は、お肌の弱い人も使用できるので、自宅に常備しておくと便利です。

Copyright © 2017 乾燥を防ぐには40代専用のスキンケアを駆使するべき All Rights Reserved.